食事を改善していって、汗をかきやすい体質を変えていこう

仕事やプライベートの大切な時間に、脇汗が大量に出て恥ずかしい思いをした経験はありませんか?

汗の種類によって病名が違う?知ってましたか

汗の種類

脇には汗腺が集中しているので、全身の中でも特に汗が出やすい場所となっています。

また、汗腺にはサラサラとした臭いがほとんど無い汗を出すエクリン腺と、ベタベタしていてツンとする嫌な臭いの汗を出すアポクリン腺の二種類が存在しており、脇にはこのアポクリン腺が多く存在しているので、人によってはワキガを発生させてしまうのです。

いつも汗が大量に吹き出してしまって、タオルが欠かせないような人は、まずは医師に相談してみてください。

バセドー病や急性リウマチなどの病気が隠れているかもしれません。

もし病気の疑いがないのであれば、生活習慣の改善によって、汗を抑えることができます。

例えば、肉類や乳製品など動物性タンパク質が中心となった食事を大豆製品を多く使った和食中心の食事に変えていくことも、汗の量を抑えるのに効果的です。

肉などの動物性タンパク質は、代謝熱が出やすいので、汗をかきやすくするのです。

だからといって、急に肉類を止めてしまうと、女性の場合は貧血などを起こすリスクが高まりますから、1回の食事につき、動物性タンパク質は1皿までと決めてしまうと良いでしょう。

その分、野菜の小鉢を増やしていけば、食事に満足できるはずです。

緊張性発汗は自律神経によるもの

人によっては緊張した時とか、ストレスが多い時期に大量の汗をかくということがあります。

この汗は緊張性発汗と呼ばれており、精神が大きく作用している汗となります。

現代人の生活はストレスフルで、なかなかリラックスすることができません。

ましてや、色々悩むタイプの人は、脳がフル回転してしまっていて、リラックスなんて全然できないでしょう。

このようなタイプの人は、まずリラックスすることを目標として、例えば瞑想してみるとか、体を動かしてみるなど、緊張の糸をほどくようにしてみてください。

おすすめするのがお茶で、その中でもカモミールティーやジャスミンティーは、リラックス効果が高いだけでなく、例えばカモミールティーには胃腸の調子を整える働きがありますし、またジャスミンティーには、ビタミンCやビタミンEが含まれているので、美肌効果が期待できます。

特に女性の場合、ジャスミンティーにはホルモンバランスを整える効果もありますから、汗の原因がホルモンバランスの乱れの際にも有効なお茶となっています。

食生活をいきなり改善することは難しいですから、少しずつできる範囲で行ってみてください。

コメントする